FC2ブログ

記事一覧

鶴見線の103系を作る その3(完成)

皆さんこんにちは。さざろくです。3部構成で書いていました鶴見線の103系も今回でついに完成です。IMG_2143.jpg
ということで末期の103系の中でもモハユニットの客ドアが金属支持だったナハT9編成になります。 クモハ103-69 モハ102-177 クハ103-576 で構成されています。自家調色した黄色5号ですが非常に良い感じな色味になって一安心です・・・幕は赤幕の浜川崎 特に意味はないです・・・IMG_2145.jpg
車側灯はαの透明パーツを使って別体化してあります。クモハ103のKE70ジャンパ栓もα製。あまりに緻密故に、取り扱いには細心の注意が必要ですね・・・IMG_2153.jpg
貫通扉とAU75Gクーラーはクレオスのスーパーステンレスを使ってます。簡単に金属の質感が出せるので愛用しています。一時期、販売休止していましたが内容量が少し少なくなって再販されるようですね。小さい文字あれは実質的な値上げだったのではないだろうか・・・IMG_2151.jpg
クハの車体にモハの屋根を使っているので、電装化ついでにパイピングしてます。パイピングと塗装に関しては、最初からうまくやるコツはない気がします。こればっかりは経験なのかなぁと・・・私自身もまだまだ精進すべきところが多い修行中の身です・・・IMG_2156.jpg
実車は物心つく前に首都圏から撤退してしまっていた103系ですが、模型ではいつでも現役ですね。3,000両近くが大量生産され様々な路線で見かけるどうでもいいやつ?だったかもしれませんが、その中でも1両ずつ個性があってかなり面白い電車だなぁと感じます。これからも作っていきたいですが、いかんせん資料が少ない・・・頑張って資料も集めないといけませんね・・・(苦笑)
今回はここまでです。それでは、また。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント