FC2ブログ

記事一覧

高崎の115系を作る その4

皆さんこんにちは。さざろくです。今回はパイピング間近まで加工した高碕の115系の続きを書きたいと思います ・・・とは言いつつもこれもまた既に完成しているのですがね・・・汗 
 IMG_2372.jpg
完成したT1040・1022編成のうちT1040編成から紹介したいと思います。 このT1040編成は高崎にいた3両編成のうち、唯一の未更新車でした。(サハ組み込みの4連だったT1044・1159編成は除く)クモハの戸袋Hゴムも白ゴムだったということで撮り鉄の中でも人気の高かった編成ですね・・・ 貫通扉も淡緑色だったので近い色で塗りました ・・・確かクレオスの城カラーだったかな・・・?無線アンテナ下の滑り止めもあったのでサフをそこだけ吹いてあります。IMG_2376.jpg
一方こちらはT1022編成です。この編成もイレギュラーな編成で、床下が更新されたSIV搭載編成であるにも関わらずこの編成のみクーラーのAU720Bへの換装がなされていませんでした。また、実車の先頭車前面部が平たいことでも有名で模型でもスティックやすりを使って微妙に平たくしてあります。 台座がついた無線アンテナやKE76ジャンパ線、信号炎管はGMのバルクパーツを使っています。実車は高崎地区115系のラストランで使われたのも懐かしい所です。IMG_2333.jpg
T1040編成はMG給電、T1022編成はSIVへの換装がなされていたのでそれも再現してあります。 モハ114-1040に関しては手持ちのジャンクからパーツを持ってきて、モハ114-1022の床下に関してはかなり特殊な機器を積んでいたため、自作での製作は諦め、私の参加しております模型サークルのメンバーの方が製作したホワイトメタル製の床下パーツを使わせていただいております。IMG_2335.jpg
これがその床下パーツです。こちらのサイトで購入することが出来ます。塗装済みの物もあるそうなので是非見てみてください ・・・いつもこの師匠には模型のことなど様々なことでお世話になっており、本当に感謝しかないです・・・ IMG_2379.jpg
高崎地区の115系が引退して早1年近くになります。私自身、実車を追いかけられたのは末期の1年のみで全編成の記録も撮れずじまいでの引退となってしまいましたが、楽しい時間でもありました。あの重いモーター音がどこか千葉に居た113系を思い出させるようで追いかけられてよかったなぁと思います。 次回はAU720Bを積んだ編成をやりたいですね。ただ、肝心のAU720Bが模型パーツとして出ていないのでどうにかしないといけないのですが・・・(汗)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント