FC2ブログ

記事一覧

信州の復刻コカ・コーラを作る その1

みなさんこんにちは。さざろくです。今回はしなの鉄道で走っております「コカ・コーラ」ラッピングの施されております115系を製作していきたいと思います。 実車はクラウドファンディングによってラッピング代が捻出されたものらしいですね。またラッピングが一部、以前走っていたものとは少し違うとか…TOMIXで製作化されているのはその当時のもので、いま走っている編成を再現した製品は出ていないようなので今回、製作する事にしました。
実車側面は種別・号車のサボ受けが撤去されていたのでペーパーで整え、またスピーカーが設置されていたのでトレジャータウンのパーツが貼り付けられる様に瞬間接着剤の逃げの穴を開けておきます。そのほか前面の手すり・ステップの取り付け穴を開けてIPAに漬け込みます。

夏場に漬けたので直ぐに塗料が剥がれました。スピーカーに関しては国電ルーバー集に入っている物を取り付けます。ここまでは以前製作したしなの鉄道の車両と同じですが…

今回のボディは赤一色に塗り、マスキングをする必要がないので普段は塗装後に取り付けるステップや尾灯横の手すりなども全て取り付けてしまいます…マスキングをする必要がないのでいつもより簡単ではありますね…(苦笑)

妻面の銘板は1枚増えていたのでバルディローズの車両銘板に置き換えておきます。
これでボディの加工は終わりになります。今回は塗装の落ちも早かったからか、普段よりも早く作業が出来ていたので良い感じでした。次回は屋根の加工と塗装に入っていきたいと思います。それではまた。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント