FC2ブログ

記事一覧

武蔵野線の103系を作る その2

皆さんこんにちは。さざろくです。前回はM-M'ユニットの妻面閉鎖までやりましたのでそこからの続きになります。IMG_1616.jpg
EVOキットには細かい配管がモールドされているのですが、今回は技量上達のために自分でパイピングすることにしました。今回使用した金属線は上記のとおりです。0.2mmの真鍮線はカギ外し線で、母線には0.3mmを最初は使いましたが細かったので0.4mmでやりました。金属パイプは外径0.4mm内径0.2mmです。因みにパイピングで使うくらいの細さの金属パイプを取り扱っている模型店はあまりないのでインターネットで買える方はそちらで買った方が良いです…(秋葉原のボ〇クスさんには豊富に在庫がありましたが…)IMG_1907.jpgまずは先が細い彫刻刀で元のモールドを大まかに削り取り、デザインナイフ→1000番ペーパーがけで平滑にします。そうしたら配管台座を元あった配管台座のモールドの上に貼り付けていきます。母線の台座はエバーグリーンのプラ板を切り出してやっていましたが面倒になったのでBONAの配管台座を貼り付けて作業効率化を図りました…(汗)
IMG_1924.jpg
真鍮線などはピンセットやヤットコで曲げていき、曲げた配管は配管止めを使ったりコードをバラした中の銅線を使ったりしました。なお、作用管については2本平行に曲げていくことが難しそうだったのでこれまたBONAの103系パーツセットに入っている作用管パーツを使いました。
その3へ続いていきます。それではまた。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント