FC2ブログ

記事一覧

末期の山男を作る その1

皆さんこんにちは。さざろくです。ここしばらく、テストであったり部活であったりが忙しくなかなか更新する機会がありませんでした… チマチマと更新して行きたいと思います・・・
 さて、今回から制作していくのは松本にいた115系です。と言っても1000番台ではなく廃車直前に豊田から転属してきた800番台になります・・・シールドビーム化改造を受けてAU712やシングルアームパンタのPS35を積んだ姿はかっこよく見えました。IMG_3651.jpg
今回の種車になります。ジャンク品として譲りうけたのでクハ・クモハの屋根がなかったり何故か屋根に棒やすりで傷をつけた跡があったり・・・まあ、3編成¥12000だったので文句は言えませんが・・・(汗)
そんな状況なので編成決めが大変でした…松本転属後はどうやら連番の編成で組んだ6連1運用だったので、それと各編成の条件を満たすものはないかで相当時間がかかりました…で、制作する編成はB38編成とB37編成に決まりました。AU712とAU75で冷房改造された編成でAU712で冷房改造されたB37編成はのちに伊豆急行に譲渡されることになります・・・IMG_1714.jpg
まずは屋根の改造からしていきます。 家に何故か115系300番台サハがいたので屋根だけいただきます。サハの方の屋根はAU75冷房改造の屋根に使います。そのままだと使えないのでクハの屋根を基準に切り取ります。IMG_1717.jpg
はめ込んだら車体と固定してしまいます。こうすることで隙間埋めにもなります。この時点でもう集中冷房改造車みたいですがベンチレーターの位置がおかしいので瞬間接着剤や光硬化パテで隙間を埋めます。IMG_1727.jpg隙間を埋め終わったら、実車写真やほかの方の作例を参考にしながら新設する位置を決めていきます。余談ですが、115-800の作例の中でKATOベースのものは1つもありませんでした・・・ ライトも付くし結構よい種だと思うんですがね・・・
完成目標は7月のJNMA・・・それまでに果たして完成するのか、乞うご期待です(苦笑)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント